Top
甲状腺機能低下症って
プリンが入院して月曜で一か月・・・。
長いなぁ、初めは2~3日に一回病院に電話してますが
毎回

「甲状腺の数値が上がらない」
「ご飯(流動食)食べても吐いちゃう」
「プリンは元気なんだけどね」

・・・でまだ帰れないそうです。

ネットでも調べてみましたが、通常お薬で治療を始めると2週間ほどでほとんどよくなるようなのですが、プリンの場合吐いてしまうので倍量のお薬を与えても吸収が悪いみたいです。

甲状腺ホルモン値(T4)も
入院時 0.7 → 1.5 → 1.0 → 1.3(21日)とまだ正常値1.6~2.0まで戻らないでいます。

体重は5.3kgまで落ちてしまっているそうです。
今までで最低体重です。 最高は7.4kgで平均6.7kgぐらいだからそうとう痩せてしまってます。
様子を見に行きたいけど面会させてもらえないし

今回初めて『甲状腺機能低下症』と診断されたのですが
色々な症状の中でも数か月前から気になるものもあったんです

・無気力・無関心
・肥満 (胸のあたりがパンパンになってました)
・脂漏症
・外耳炎
・巨大食道症
・ブドウ膜炎(目)
・嘔吐

その他に毛が全然伸びなくて(2か月経ってもバリカンで刈る毛が伸びてない!)
ワイヤーの毛じゃなく、細くて所々はげちゃってたり

9/1から巨大食道の症状が一か月続き、ブドウ膜炎が出て血液検査をして分かったのですが
思い当たる症状からすると数か月前から甲状腺の機能は低下していたんだと思います。

シニア犬の場合、年のせいでのんびりしてるだけなんだと誤解されやすいようです。
うちも若いルナと一緒なので9歳を過ぎたプリンは年のせいで元気がないんだと思ってしまっていたんです。
もっと早く気が付いて血液検査なりしてればもっと軽くて済んで治療も早くできたかも・・と思うとプリンに申し訳ないです。

甲状腺の数値さえ正常値に戻れば退院させてもらいたいのですが
吐くのも病院だと食後30分抱っことかできないですからね~

早く元気にならないかなぁ・・・。

ちなみにノラちゃんもルナも元気です。
もちろん私たちも

わたしが毎日ブログを書くようにポチっと応援お願いしますにほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
[PR]
Top▲ | by purins_country | 2012-10-26 23:35 | ワイアーフォックステリア
<< 姉妹の再会 | ページトップ | まだまだ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin