Top
大学病院へ
一昨日の金曜日、プリンを大学病院でみてもらいました
9月に調子悪くなって9か月目・・・・毎日の投薬と点滴で乗り切ってきました
「逆流性食道炎」とか言われて薬を飲んでいても効果がまったく目に見えない状態。
体重はちょっとづつ減ってきて4kgをきることが増えて

ネットで自分で調べると他の病気なんじゃないか??とずっとモヤモヤしたまま過ごしてしまいました
先生に何回か尋ねたけど「違うと思うよ」みたいな感じでスルーされて
このまま衰弱していくのを待つだけ・・・のような感じが自分の中で納得いかなかったのかもしれません。

こんなことを書くのもどうかと思ったのですが、もし今同じようにモヤモヤしながら看病してる人がいたらと思って

麻布大学獣医学部付属動物病院 朝10時の予約。
道路が混むので早めにでたら1時間ちょっとで着いてしまいました
c0070377_0545367.jpg

置いて行けないのでルナも付き添いです
c0070377_055115.jpg

10時半ごろやっと呼ばれ
c0070377_0562258.jpg


研修医の先生に病状やら色々問診され簡単な検査からしますとプリンを預けて
11時半ごろようやく先生と診察
血小板の数値が高いのでさらに検査をしますとの事で3時まで待ち時間・・・。

コンビニでお昼を買って近くの公園へ
平日で人もほとんどいなくて、プリン大丈夫かなと思いつつもしばしのんびり
c0070377_0582697.jpg

c0070377_059354.jpg
c0070377_0594266.jpg


そろそろ病院へ帰りましょう
c0070377_0594573.jpg


3時に戻ったのにさらに待たされ結局4時半・・・。
暑くって車で待ってられなかったのでルナもずーーっと待合室。

エコーを撮ったけどガリガリに痩せてるのでうまくエコーが撮れなかったけど胃と十二指腸のつなぎ目あたりがおかしい事や、胆嚢が大きくなってしまっていることなどが分かり
色々問題点が分かってきました

①膵炎?   
朝から絶食だったのでそのまま入院して24時間絶食して検査
膵臓から消化酵素を出さないで検査するので通常は48時間くらい絶食させるそう
だけどプリンは耐えられないから24時間だけで
血液検査で3日ほどで結果がでるそう
だけど膵炎だったら治療可能。

②局所型の重症筋無力症
局所型(食道に出る巨大食道症が多い) 
治ることは難しい。 
ネットで調べてプリンの感じだとこれが一番怪しいと思っている

③あとは内視鏡で直接怪しい箇所を見て調べる


プリンにとっては付っきりで診てもらえるわけではないし
吐いたりしたときのことを考えると誤嚥性肺炎の可能性やまた痩せてしまうので心配ですが
今のままずっと生活していくのも難しいのでなんとか原因が突き止められれば良いなと思っています

先生からは吐いてしまうことなどを考慮して「胃瘻チューブ」を勧められました
人間のお年寄りもする胃に穴をあけてチューブを入れ直接フードを入れるものです
胃瘻をしても口から食べることもできるからチューブからお薬だけでもいれたらどうか?と言うのですが
そこまでした方がいいのか?
今も吐いてしまうとしても口から食べれていることを考えると出来ればしたくないというのが正直なところです

まずは消去法で吐く原因を見つけてほしいです


c0070377_1132160.jpg



わたしが毎日ブログを書くようにポチっと応援お願いしますにほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
[PR]
Top▲ | by purins_country | 2013-05-13 01:15 | ワイアーフォックステリア
<< 検査 | ページトップ | お出かけなの~ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin