人気ブログランキング |
Top
2006年 08月 28日 ( 1 )
Top▲ |
検査結果でました
今日は朝から広尾の病院へ検査結果を聞きにいって来ました。
この1週間とても状態がよくなかったので、もしかしたら・・・と思いながら

入院時にした検査すべて【陰性】でした。
普通ならここで喜ぶところですが、巨大食道症の場合陰性=原因不明ということです。
今日もレントゲンを2枚撮ってみましたが巨大食道は写りませんでした。
病院などに来て興奮した状態だと交感神経が働いて写らないのだそう。
(麻酔下では完全にリラックスしているので副交感神経が働いて写る)
でも症状から言ってなんともないということは絶対にない。との事

診断名は【特発性巨大食道症】
しばらくは様子をみて、今まで通り立ち食いと食後の抱っこ(これが大変!!)
そしてなるべく吐かせないようにして対処療法になりました。
プリンの場合、【幽門機能不全】もあるので1ヶ月くらいずっと吐くなど症状が落ち着かない場合には、また全身麻酔をかけてCTを撮ったりするとのことです。
重症筋無力症ではなかったので一安心?ですが
逆に介護するしかないのが・・・・・誤嚥性肺炎も怖いし。
特発性巨大食道症の子の死因はほとんどが誤嚥性肺炎なのだそうです。

ずっとフードをふやかさずにそのまま食べさせていたのですが、吐出してしまうので
昨日からお湯でふやかして冷ましたフードを食べさせています。
そのおかげか、今のところ吐出はありません。



しかも、この2週間ほどやたら痒がったり舐めたりしてるし、耳からも血がでたりしてたので調べてもらったら【アトピー性皮膚炎】だって(|||_|||)ガビーン
のらちゃんに引っ掻かれてるのかと思ってたのに~

両方ともワイヤーフォックステリアにはとても多い病気。
知ってる子でもアトピーのワンちゃんはすごく多い。
3歳くらいから発症する場合が多く、プリンもしっかり3歳5ケ月で発症。

普通はあんまり痒がる子には薬とかもあるようなのですが、消化器官に影響がある薬なので巨大食道症のプリンには使えないと言われました。
シャンプーを低刺激のものに変えてまめにお風呂にいれたり(これはもともと1週間~10日に一回入ってたので問題なし)、サプリメントなども良いと勧められました。
まだ軽い症状なのですが、ひどくなったらどうしよう(ノд-。)クスン

飼い主の私たちがキチンと面倒を見ないとどうしようもありません。
みなさんにもたくさんご心配をおかけしました。
本当にありがとうございます。
プリンが少しでもつらい思いをしないようにがんばっていこうと思います。




病院からの帰り道、 駒沢公園へ寄ってドッグランに行きました。
普段芝生のドッグラン(公園)で遊ぶプリンはまったく興味ナシ!
c0070377_22475211.jpg

パパ曰く 『汚いドッグランだなあーー!!こんなところで遊ばせたくない!』 だって
ドッグランだから放しちゃったら自分ちのワンコがう○ちしてようが、関係ないのか
まわりはう○ちだらけでした・・・・・ ありえない
ちょうどお昼だったので餉餉でお昼を食べて
久しぶりに自由が丘をちょこっとブラッとしてから帰りました。
Buriki no Zyoro(ブリキのジョーロ)さん
で多肉植物をGET♪
Top▲ | by purins_country | 2006-08-28 22:57 | プリン体調
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin